2008年05月09日

催眠

こんばんは、小野です!
GWのお休みモードが抜けず、そのまま
明日からのお休みに突入です!^^

そういえば、私がDrモルツのレッスンを始めてから
まもなくして、職場環境がガラリ!と変化したのに
驚いた記憶があります!

「引き寄せの法則」なども働くんだと思いますが
1年余り、辛かった職場環境が驚くほど改善されたのには
本当に驚き、ただ感謝でした!

今日のテーマは「催眠」・・・人はみな自分自身に対して
催眠をかけているんですね・・・。

皆さまが本当の「自由」を手に入れられることを
心より祈ってます。




"It is no exaggeration to say that every human being is hypnotized to some extent, either by ideas he has uncritically accepted from others, or ideas he has repeated to himself or convinced himself are true. "



人間は誰もがみな、ある程度は催眠にかかっているといっても過言ではありません。
他人から無批判に受け入れた考え方や、自分で勝手に真実だと決め込んでいる考え方が人間を催眠にかけるのです。

催眠状態にある人は、まさか自分が催眠にかかっているなんて夢にも思ってはいません。

あなたはそうなっていないでしょうか?
ただの人の意見と、事実とをごちゃまぜにしてないでしょうか?



机上の理論と、実際の経験をごちゃまぜにしてないでしょうか?
現在と過去と未来をごちゃまぜに考えていないでしょうか?

特に子供のころ、親から「お前はこういう人間だ」と言われるとそれを無抵抗に受け入れる事が多いものです。

あなたは本当にそういう人間だったのでしょうか?

あるいは、今、上司や同僚、周りの人間から「お前はこういうやつだ」と言われているならそれは本当に受け入れていいものなんでしょうか?

もし、「お前は内向的な人間だ」と言われているなら、その根拠はなんでしょうか?
それは事実だろうか?思いこみでしょうか?

そのような催眠を受けて、その催眠通りに行動していないでしょうか?
彼らの期待にこたえるような行動をしていないでしょうか?

その催眠があなたにとっていいものであればそのままにしておけばいい事です。

しかし、あなたにとって望ましくないものであれば、(まあ、ほとんどはそうだろうけど)
今すぐ、催眠を解かなければいけません。
そして、自分がどういう催眠状態に入るのか自分で選べばいいのです。

-----------------------------------------------

無料レポート『あの人は何故いつも成功するのか?』では、
Drモルツが発見した心理学上最大の発見を公開している。
ダウンロードはこちら>> http://www.drmaltz.jp/index.php?jvcd=15964
----------------------------------------------

ドクターモルツ | 成功するための思考法


Drモルツの12週間で自分を変えるイメージプログラム


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

posted by 愛 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96181066

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。