2008年04月29日

「あなたの成功を妨害する7つのワナ パート5」

おはようございます。 小野です。

今日は「昭和の日」・・・お休みの方も多いと思いますが
いかがお過ごしでしょうか?

今は、朝5時半ごろからワンコ達の散歩に行きます。(^^♪
(冬は寒いので8時ごろですが・・・^^)
今朝は少し冷たい空気だったので、パッ!!と目が
覚めました。

冷たい空気の中で、新緑の鮮やかさが一段と冴え渡り
本当に爽やかでした!自然の中にいると、
「感謝だなぁ・・・」と、いつも思います。


さて、本題(^_^;)
無料レポート「あなたの成功を妨害する
7つのワナ」の5回目です。

ではさっそく6つめのワナを見ていきましょう。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
「あなたの成功を妨害する7つのワナ パート5」
BY 小野 愛―――――――――――――――――――――――――――――――――――

=======================================
秘密その6
失敗のイメージ
=======================================

人は誰しも失敗をします。


しかし、失敗の結果
自分は間違いを犯したという考えにとらわれます。


しかし、私たちは失敗は成功の元であるということを
知識としては知っています。


にもかかわらず、失敗することをとても恐れてしまいます。
なぜでしょうか?


その原因は、子供の頃にさかのぼります。
何かに失敗すると子供の親は子供を叱ります。


例えば、キャッチボールをしていて
隣の家の窓を割ってしまったとき、
親は子供を叱ります。


キャッチボールは運動にもなって子供にとってとてもいいのですが、
他人の家のガラスが割れたという事実に親は怒るわけです。
しかし、たいていの子供は失敗したから怒られた
という勘違いをしてしまいします。


成長して社会人になると
今度は上司から怒られるようになります。
上司からの叱責は親の比ではありません。


こうして長年にわたって失敗するということがだんだんと
怒られる、自分が悪いことをした
という条件づけに変わっていくのです。


それは序々に序々に条件付けされていくので
全く気付きません。


こう考えるとこの条件付けの期間がより長い年配の人ほど、
何事にも躊躇してなかなか行動を起こせないのがよくわかります。


しかし、冒頭でも出てきたように
失敗は成功にとって必要不可欠なものです。


だから、失敗から連想される
負のイメージを払拭することが重要です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この無料DVDはあなたの成功を妨害する
失敗のイメージを取り去るためにはどうすればよいかを
教えてくれます。
DVDは人数限定での配布なので今すぐクリックしてください
http://www.drmaltz.jp/index.php?jvcd=15964~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


次回配信するメールで、
無料レポート「あなたの成功を妨害している7つの障害」の
「パート6」をお届けします。
内容は以下のとおり。


ワナその7−最大のワナ、それは、、、

今まで紹介してきたワナはこのワナに比べれば
ささいなものでしかありません。

そして、そのワナはあなたのすぐ近くに存在しているのです。
それは、、次回をお楽しみに!


では、パート6でまたお会いしましょう!

小野

PS.
あなたと同じようにこのレポートに興味を持つ友人の方がいれば、
どうぞ自由に転送してください。


Drモルツの12週間で自分を変えるイメージプログラム


ドクターモルツ | 成功するための思考法



★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★




posted by 愛 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。