2008年04月30日

あなたの心のケアは、誰がやってくれるのでしょう?

こんばんは、小野です。

今日の愛知は28度位だったようで、本当に暑かったです。
もう夏日ですね・・・^^

皆様の所はいかがでしたでしょうか?


さて、今日も「アナタの幸せについて」書いてみました!


考えてみて下さい。

あなたの心をケアする事は
誰がやってくれるのでしょう?


あなたの自尊心を磨くのは
誰がやってくれるのでしょう?


あなたのセルフイメージを良くしてくれるのは、
誰がやってくれるのでしょう?


子供のころだったら、泣いたり、ダダをこねたりすれば、
お母さんやお父さんが面倒を見てくれたかもしれません。


しかし、今。あなたは大人なのです。
大人であるあなたは、自分で自分の
面倒をみなければいけないのです。


自分で自分の自尊心を磨かなければいけません。
自分で自分のセルフイメージを磨かなければいけません。


ただ、黙って待っていれば、
みんなと同じように生活していれば、
いつか物事が変わるなんて思っていたら
それは大間違いです。


経済的に豊かになるためにも、
人間関係を良くするのも、
心の平安を得るのも、

全て自分からアクティブに
動かなければ手に入りません。


そして、今日動かなければ、
明日も動かず、明後日も動かず。
1年後にも同じ事を考えているでしょう。


年齢なんて関係ありません。
体は時間とともに歳をとるが、
精神はそうではありません。


それはあなたの完全な
コントロール下にあるのです!




PS:
ドクターモルツの12週間プログラムでは、自分の力で
セルフイメージを変えて、幸せな人生を送る知恵が
詰まっています。あなたは人生変える勇気がありますか?
http://www.drmaltz.jp/zrl/index.php?jvcd=15964

Drモルツの12週間で自分を変えるイメージプログラム


ドクターモルツ | 成功するための思考法


   ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

posted by 愛 at 19:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「あなたの成功を妨害する7つのワナ」への質問いろいろ・・・!

おはようございます。小野です。

今日も爽やかな青空が広がって気持ちがいい朝です。


無料レポート「あなたの成功を妨害する7つのワナ」は
いかがだったでしょうか?


今日は無料レポートについての
質問をシェアしておきたいと思います。


Q1.
結局、私が成功するためには何が必要なんでしょうか?

A1.
それはわかりません。
人によって目指している目標も、成功に必要な要素も
全然違うからです。

しかし、成功するために必要な基本的な
心の在り方、対処の仕方は万人に共通するものがあります。

まずは、この心の在り方を学び、習得することで
成功するために必要なことも次第に見えてくるようになります。

そして、この無料のDVDがあなたに必要なものを
明らかにしてくれるかもしれません。
http://www.drmaltz.jp/index.php?jvcd=15964

Q2.
具体的に何をしたらいいのでしょうか?

A2.
まずは成功のイメージを持つことが始めるのがいいでしょう。

何かをするときに、目を閉じて成功している自分を
イメージしてみてください。

それだけでも、かなり効果があります。

とは言っても一回二回、
イメージするだけでは長期的に見たとき何も変わりません。

今までの何十年というあなたの人生の中で蓄積されてきた
イメージのほうが圧倒的に強いからです。

だから、継続的に成功をイメージして
頭のエクササイズをすることをお勧めします。

この無料DVDに付属しているニュースレターは
そういった成功のイメージを持つためのエクササイズを
行うことができます。
http://www.drmaltz.jp/index.php?jvcd=15964

Q3.
このレポートで紹介している無料DVDで何がわかりますか?

A3.
この無料DVDは「サイコ・サイバネティクス」という
成功哲学の考え方を発見者でもある、形成外科医、マクスウェル
・モルツ博士がわかりやすく説明しているものです。

「サイコ・サイバネティクス」というのは、
「プラス思考」や「モチベーションアップ」などとは違って、
本来の自分を捻じ曲げて無理やり成功に導くような方法ではなく、
科学的な方法で“自動的に”成功していくように考えられた成功
哲学です。

どれだけ頑張っても成功しない人がいる中、
たいして頑張っていないにも関わらず、
すんなり成功していく人がいます。

この違いはいったい何なのでしょうか?

「サイコ・サイバネティクス」の生みの親、
モルツ博士は患者の心の持ち方から、
ある事実を発見しました。
そして、その発見は心理学史上最大の発見と呼ばれています。

この無料DVDは人数限定の配布なので
なくなる前に申し込んでくださいね
http://www.drmaltz.jp/index.php?jvcd=15964


いかがでしょうか?
疑問は解消されましたか?


あなたのご成功をお祈りしています。

小野

PS.
あなたと同じようにこのレポートに興味を持つ友人の方がいれば、
どうぞ自由に転送してください。


ドクターモルツ | 成功するための思考法



Drモルツの12週間で自分を変えるイメージプログラム


    ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★



posted by 愛 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

「あなたの成功を妨害する7つのワナ パート6」

こんにちわ。
小野です。
飛び石連休の1日、アナタはどのように過ごされましたでしょうか。
私は、ワンコとバラのお友達とランチを楽しんできましたよ!
今、話題のイベリコ豚のハンバーグ・・・とてもおいしかったです〜(*^^)v


さて、このレポートも、今回が最終章になりました。

最後のワナをご紹介しましょう。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
「あなたの成功を妨害する7つのワナ パート6」
BY 小野 愛―――――――――――――――――――――――――――――――――――

=======================================
秘密その7
最大のワナ、それは、、、
=======================================

実は成功するために一番の障害になっているのは
自分自身なのです。


最も成功を望んでいるのは自分なのに、
その最も大きな障害となっているのも自分なのです。


なぜ、こんなことになるのでしょうか?


どんな分野であれ、成功するということは
少なからず他の人から注目されます。


注目されれば、もちろん称賛してくれる人もいますが、
嫉妬や非難の感情で見てくる人も出てきます。


そして、よほど精神的に強靭な人でなければ
この非難の前に屈してしまいます。
誰でも自分を否定されるのは嫌なものです。


心のどこかでそのことがわかっているから、
成功する行動=非難される行動をとることに
躊躇してしまうのです。


そして、自分自身で行動にブレーキをかけてしまうのです。
その結果、自分にとって一番都合のいい、
「現状維持」という選択をすることになります。


しかし、現状維持では成功することはまずありえません。
成功するためには成功するための行動が必要です。


では、このブレーキを解除し、
成功する行動ができるようになるにはどうすればいいのでしょうか?


行動を起こせないほとんどの人は
失敗したときのことや成功したときの負の部分ばかりを
イメージしています。


だから、これらのマイナスのイメージを消し去って
成功のイメージを持つことが何より大切です。


プラス思考よりもモチベーションアップよりも大切なことは
「成功しているイメージ」です。


脳はイメージしたことを現実の事として
認識する働きがあります。


これは、スポーツ選手が
イメージトレーニングをしたほうが良い結果を出すことからも
実証されています。


そして、失敗のイメージを成功のイメージで
塗り替えられたとき、成功へ向けた行動をとることが
できるようになるのです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この無料DVDはあなた自身の心のブレーキを
解除し、成功のイメージを持つにはどうすればよいか教えてくれます。
DVDは人数限定での配布なので今すぐクリックしてください
http://www.drmaltz.jp/index.php?jvcd=15964~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これでおしまいです。
「あなたの成功を妨害する7つのワナ」
に関する無料レポートはすべてお読みいただきました。


こうした普段の生活では気がつかないことを知り、
日々改善することで、
あなたの成功にとって大いな力になっていくことでしょう。


あなたのご成功をお祈りしています。

小野

PS.
あなたと同じようにこのレポートに興味を持つ友人の方がいれば、
どうぞ自由に転送してください。


ドクターモルツ | 成功するための思考法



Drモルツの12週間で自分を変えるイメージプログラム


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 


posted by 愛 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「あなたの成功を妨害する7つのワナ パート5」

おはようございます。 小野です。

今日は「昭和の日」・・・お休みの方も多いと思いますが
いかがお過ごしでしょうか?

今は、朝5時半ごろからワンコ達の散歩に行きます。(^^♪
(冬は寒いので8時ごろですが・・・^^)
今朝は少し冷たい空気だったので、パッ!!と目が
覚めました。

冷たい空気の中で、新緑の鮮やかさが一段と冴え渡り
本当に爽やかでした!自然の中にいると、
「感謝だなぁ・・・」と、いつも思います。


さて、本題(^_^;)
無料レポート「あなたの成功を妨害する
7つのワナ」の5回目です。

ではさっそく6つめのワナを見ていきましょう。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
「あなたの成功を妨害する7つのワナ パート5」
BY 小野 愛―――――――――――――――――――――――――――――――――――

=======================================
秘密その6
失敗のイメージ
=======================================

人は誰しも失敗をします。


しかし、失敗の結果
自分は間違いを犯したという考えにとらわれます。


しかし、私たちは失敗は成功の元であるということを
知識としては知っています。


にもかかわらず、失敗することをとても恐れてしまいます。
なぜでしょうか?


その原因は、子供の頃にさかのぼります。
何かに失敗すると子供の親は子供を叱ります。


例えば、キャッチボールをしていて
隣の家の窓を割ってしまったとき、
親は子供を叱ります。


キャッチボールは運動にもなって子供にとってとてもいいのですが、
他人の家のガラスが割れたという事実に親は怒るわけです。
しかし、たいていの子供は失敗したから怒られた
という勘違いをしてしまいします。


成長して社会人になると
今度は上司から怒られるようになります。
上司からの叱責は親の比ではありません。


こうして長年にわたって失敗するということがだんだんと
怒られる、自分が悪いことをした
という条件づけに変わっていくのです。


それは序々に序々に条件付けされていくので
全く気付きません。


こう考えるとこの条件付けの期間がより長い年配の人ほど、
何事にも躊躇してなかなか行動を起こせないのがよくわかります。


しかし、冒頭でも出てきたように
失敗は成功にとって必要不可欠なものです。


だから、失敗から連想される
負のイメージを払拭することが重要です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この無料DVDはあなたの成功を妨害する
失敗のイメージを取り去るためにはどうすればよいかを
教えてくれます。
DVDは人数限定での配布なので今すぐクリックしてください
http://www.drmaltz.jp/index.php?jvcd=15964~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


次回配信するメールで、
無料レポート「あなたの成功を妨害している7つの障害」の
「パート6」をお届けします。
内容は以下のとおり。


ワナその7−最大のワナ、それは、、、

今まで紹介してきたワナはこのワナに比べれば
ささいなものでしかありません。

そして、そのワナはあなたのすぐ近くに存在しているのです。
それは、、次回をお楽しみに!


では、パート6でまたお会いしましょう!

小野

PS.
あなたと同じようにこのレポートに興味を持つ友人の方がいれば、
どうぞ自由に転送してください。


Drモルツの12週間で自分を変えるイメージプログラム


ドクターモルツ | 成功するための思考法



★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★




posted by 愛 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

無料レポート「あなたの成功を妨害する7つのワナ パート4」

こんにちは。
小野です。

26日からお仕事がお休みなので、更新もかなりスムーズ(*^^)v
スムーズ過ぎて、今日は1日2回更新です・・・(^_^;)

夕方、親しい方と久しぶりにお会いし、楽しい時を
過ごしました。
「健康」についての有意義なお話も沢山聞くことが
出来て感謝でした!


さて、今回は無料レポートの4回目です。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
「あなたの成功を妨害する7つのワナ パート4」
BY 小野 愛―――――――――――――――――――――――――――――――――――

=======================================
秘密その5
虚栄心
=======================================

あなたは日頃こんなふうに思っていませんか?

・人からよく見られたい。
・人からスゴイと思われたい。
・人からカッコよく見られたい。
・人から綺麗に見られたい。


こういった心を虚栄心といいます。
虚栄心は人間誰しもが持っている根源的な欲求です。


しかし、この感情は時として成功の邪魔をしてしまいます。
いざ、何か新しいことにチャレンジしようとすると、
無様な姿を見せたくないという虚栄心が邪魔をして、
なかなか思い切った行動が取れません。


新しいことにチャレンジすると、最初は失敗して当たり前なのですが、
どうしても失敗する=カッコ悪い
といったイメージが先行してしまいます。


そして、一般的に年齢を積み重ねれば積み重ねるほど
これは大きくなっていく傾向があるようです。


本当は新しいことにチャレンジしてどんどん失敗することは
とてもカッコいいことなのですが、
成功するともっとカッコいいので失敗するのがカッコ悪いことだと
勘違いしてしまう人が多いようです。


では一体どうすれば、虚栄心という
この障害を取り払うことができるのでしょうか?


そして、人間の根源的な欲求である以上、
虚栄心をなくすことは現実的に無理です。
食べるな、寝るなということと同じことですから。


ここでちょっと考えてみてください。
虚栄心を原動力にして成功している人もいます。


こういった人と虚栄心が成功の障害になっている人の
違いは何だと思いますか?


虚栄心をうまく使って成功している人は
常に成功した後の楽しいことをイメージしています。


反対に成功の障害になっている人は
失敗する可能性の高い第一歩にばかり目が向いています。


そうです。
つまり目線が違うわけです。


虚栄心をうまく利用して成功するには
頭の中のイメージを塗り替える必要があるのです。
そうすることで虚栄心は成功への障害から
一変して成功への原動力に早変わりします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この無料DVDはあなたの成功を妨害する
虚栄心を成功への原動力に変えるためにはどうすればよいかを
教えてくれます。
DVDは人数限定での配布なので今すぐクリックしてください
http://www.drmaltz.jp/index.php?jvcd=15964~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次回配信するメールで、
無料レポート「あなたの成功を妨害している7つの障害」の
「パート5」をお届けします。
内容は以下のとおり。


ワナその6−失敗のイメージ

私たちは失敗は成功の元であるということを
知識として知っています。

にもかかわらず、失敗することをとても恐れてしまいます。
なぜでしょうか?

それは、、次回をお楽しみに!


さらに、次回以降も続きをお届けします。

ワナその7−最大のワナ、それは、、、


では、パート5でまたお会いしましょう!

小野

PS.
あなたと同じようにこのレポートに興味を持つ友人の方がいれば、
どうぞ自由に転送してください。


Drモルツの12週間で自分を変えるイメージプログラム





★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


posted by 愛 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたの成功を妨害する7つのワナ パート3

おはようございます。
小野です。

今日はうす曇・・・。バラをたくさん育ててますが
今年は病気がとてもひどく出て、仕方なくお薬で
消毒しました。
余り使いたくはないんですが、ドンドン広がるので
仕方なく・・・(T_T)


それではさっそく3回目をお届けしましょう。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
「あなたの成功を妨害する7つのワナ パート3」
BY 小野 愛―――――――――――――――――――――――――――――――――――

=======================================
ワナその4
認知的不協和
=======================================

あなたはこんな経験ありませんか?


自分の髪型を
前々から雑誌などで気になっていた
新しいスタイルにしてみることにしました。


しかし、その新しい髪型で友達や恋人に
会ってみてもあまりいい反応が得られません。


最新の流行のスタイルなのに
なぜか、周りの反応が悪いのです。


そこで、あなたはこう考えます。


もう少し髪が伸びれば
しっくりきてオシャレに見えるに違いない。
今着ている服と合ってないのかもしれない。


そう言い聞かせて自分を納得させます。


髪型に限らず、自分の行動に対する結果が
あまり芳しくなかった場合、
自分ではそれを失敗と認めずに
何か別の原因を探してそのせいにしてしまうことがよくあります。


こういう心の状態を
アメリカの心理学者レオン・フェスティンガーは
認知的不協和と定義しました。


そして、たとえその理屈が客観的に見て
甚だおかしかったとしても、
自分の中では正当化してしまうのです。


こういう心理状態が働くと、
失敗から得られる成長の機会を失ってしまいます。


自分の行動を正しく考えることは心の安定を保つために重要ですが、
失敗を認めて、そこから何が学習できるのかを考えることこそ
成功するためにより重要なことです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この無料DVDはあなたの成功を妨害する
自己の正当性を取り去るためにはどうすればよいかを
教えてくれます。
DVDは人数限定での配布なので今すぐクリックしてください
http://www.drmaltz.jp/index.php?jvcd=15964~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


次回配信は無料レポート「あなたの成功を妨害する7つのワナ」の
「パート4」です。内容は、、、


ワナその5−虚栄心

虚栄心は人からスゴイと思われたいという感情です。
これは誰でも少なからず持っています。
では、この心にどう接していけばいいのでしょうか?
これをうまく使うことであなたは大きな成功を
手に入れることができるかもしれません。


さらに、この続きもお届けしていきます。


ワナその6−失敗のイメージ
ワナその7−最大のワナ、それは、、、


それでは、また次回をお楽しみに!

小野

PS.
あなたと同じようにこのレポートに興味を持つ友人の方がいれば、
どうぞ自由に転送してください。




Drモルツの12週間で自分を変えるイメージプログラム



★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
posted by 愛 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

無料レポート 『あなたの成功を妨害する7つのワナ パート2』

こんにちは。
小野です。

今日も愛知はいいお天気で日中は暑いほどでした。
アナタの所はいかがでしたでしょうか?

毎朝、ワンコを連れてお散歩に行きますが、いつも行く公園は
今は新緑が素晴らしくて爽やかで、とても嬉しくなります。

冬は寒くて嫌ですけどね・・・^^


さて、前回のブログを読んであなたの成功を邪魔しているワナを
取り除く方法をいろいろ考えて頂けましたか?


では、今回は、その続きです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
「あなたの成功を妨害する7つのワナ パート2」
BY 小野 愛―――――――――――――――――――――――――――――――――――

=======================================
ワナその3
恐怖
=======================================

恐怖は人間が自分を守るために持っている
自然な防衛本能で、本来は良い働きをしています。


蛇や熊などの危険な対象から逃げたり、
危険な場所を感じ取って近づかないようにしたりして、
身を守っているわけです。


しかし、この感情は扱い方を間違えると
あなたの成功をどんどん遠い場所に運んで行ってしまいます。


どういうことかというと、
ある人が仕事で重大な決断を下す必要があったとします。
しかし、その決断がどういう結果を迎えるかわからない。


こうなった場合、とりうる選択肢は2つです。
1つは恐怖に立ち向かい決断し、実行することと、
そしてもう1つは恐怖に呑まれて決断を先送りにすることです。


そして、多くの人は後者の選択をして、
問題を先送りにしてしまいます。


見えない結果に恐怖を覚えて、
行動を起こせなくしてしまうのです。


このように恐怖という感情は
人の決断を鈍らせ、行動を封じ込めてしまう効果があります。


これによって問題を先送りにしてしまい、
ついでに成功も先送りにしてしまいます。


これに対処するにはどうすればいいでしょうか?
それは、、、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この無料DVDはあなたの成功を妨害している
恐怖の心を取り去るためにはどうすればよいかを
教えてくれます。
DVDは人数限定での配布なので今すぐクリックしてください
http://www.drmaltz.jp/index.php?jvcd=15964~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


次回配信するメールで、
無料レポート「あなたの成功を妨害する7つのワナ」の
「パート3」をお届けします。
内容は、、、


ワナその4−認知的不協和

人は自分の失敗を認めたくありません。
この感情は心理学で認知的不協和といわれています。
ではなぜ、この心理があなたの成功に悪影響を及ぼすのでしょうか?


さらに、これからもこの続きをお届けします。


ワナその5−虚栄心
ワナその6−失敗のイメージ
ワナその7−最大のワナ、それは、、、


それでは、また次回をお楽しみに!

小野
PS.
あなたと同じようにこのレポートに興味を持つ友人の方がいれば、
どうぞ自由に転送してください。



★ ★ ★ ★ ★ ★
posted by 愛 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無料レポート・・・「アナタの成功を妨害する7つのワナ」パート1 プラス思考のワナ他・・・。

こんにちは、小野 愛です。
昨日からGWに入られた方も多いことでしょうね。

GW・・・お出掛け派とのんびりゆっくり派といらっしゃると
思うんですが、アナタはいかがでしょうか?

ちなみに我が家は愛しいフレブルが2人いるので、おうちで
のんびり派です。(^^♪


さて、無料のレポート「あなたの成功を妨害する7つのワナ」を
ご購読いただき、ありがとうございます。



このレポートでは、あなたの成功を妨害している
さまざまなワナについて、ご紹介していきたいと思います。


では、早速はじめましょう。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
「あなたの成功を妨害する7つのワナ」
BY 小野 愛 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

=======================================
ワナその1
プラス思考の弊害
=======================================

よく成功するにはプラス思考で物事を考えなさいと言われます。


私のまわりにはとてもプラスに物事を考える人がいます。
普通の人なら、とてもへこんでしまうようなことまで
プラスで考えてしまうのです。


例えば、何十万円という大金が入ったカバンを落としてしまった。
というようなことでさえ、いい勉強になったと考えたりします。


では、その人は成功しているのでしょうか?
こういう人のようにプラス思考で物事を考えていると
成功できるのでしょうか?


答えはNOです。
プラス思考は成功の必要条件ではありますが、
十分条件ではありません。


つまるところプラス思考だけでは成功するということはありません。
もちろんプラス思考も必要ですが、それだけでは不十分なのです。


これは、極めて重要な事です。
では成功するには一体何が必要なのでしょうか?


それを語る前に、ワナその2に進みましょう。


=======================================
ワナその2
モチベーションアップセミナーのワナ
=======================================

世の中にはモチベーションをアップさせるための
本やセミナーというものが大量に出回っています。


いわゆる自己啓発の類はその典型ですし、
ビジネス関係のセミナーなどもノウハウの伝授よりも
モチベーションを上げるために行く人がたくさんいます。


本を読んだ後やセミナーを受けた直後はテンションが上がって
とてもやる気になるのですが、そういった非日常から日常に戻るにつれて
どんどん、テンションが下がって元の自分に戻ってしまいます。


そして、これはマズイと思ってまた次のセミナーに参加するのです。
この症状は麻薬と同じで、
自分の行動がテンションに左右されています。


もし、自分の行動がこういう状況にあるならそれは危険な兆候です。
成功するには、気分で行動が左右されるようであってはいけません。


だからといってセミナーや本が悪いのかと言えば、
そういうわけでもないのです。


では一体どこに問題の本質があるのでしょうか?
これはワナ1の成功するための要素とも関係しています。


つまり、プラス思考やモチベーションアップなどで
多少考えを変えてみたところで、
本人に変化がないので何も変わらないのです。


しばらくすれば元に戻ってしまいます。


だから、現状を変えて成功するには
自分自身を変えてしまう必要があるのです。
プラス思考やモチベーションアップは自分を変えるための
手段の1つにすぎません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この無料DVDはあなた自身を変革するにはどうすればよいかを
教えてくれます。
DVDは人数限定での配布なので今すぐクリックしてください
http://www.drmaltz.jp/index.php?jvcd=15964~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、この2つの秘密を知っただけで、
あなたはこれからの人生で大きな違いを生むことになるでしょう・・・


でもちょっと待ってください。
ワナはこれだけではありません!


次回配信するメールで、
7つの障害に関する特別レポートの
「パート2」を読んで頂けます。


内容は以下のとおり


ワナその3−恐怖

人は未知なる体験に恐怖します。
そして、往々にして恐怖は人の判断を誤らせ、
誤った行動をとらせてしまいます。

あなたは恐怖に対する対処方法を知ることで
成功への正しい行動をとることができるのです!


さらに、次回以降も続きをお届けします。

ワナその4−認知的不協和
ワナその5−虚栄心
ワナその6−失敗のイメージ
ワナその7−最大のワナ、それは、、、


では、次回パート2でまたお会いしましょう!

小野

PS.
あなたと同じようにこのレポートに興味を持つ友人の方がいれば、
どうぞ自由に転送してください。


     ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
 
posted by 愛 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

心理学史上最大の”発見”を無料でプレゼント!!

こんばんは、愛です。

今朝の続きを少し書いていこうと思います。


もし、あなたが、がんばってもがんばっても、なかなか
成功できずに悩んでいるとしたら、今日お届けするメールは、
これまであなたの成功を妨げてきた原因を理解して、自ら道を
切り開くのに最も近道になるメールになります。



なぜかと言うと、これからお話する事は50年前からずっと
愛され続けて、全世界で3500万人以上の方の人生を変えた
心理学史上最大の発見についてだからです。




何故、簡単に成功する人もいれば、、いくらがんばっても成功
しない人がいるのでしょうか?



何故、どんな劣悪な環境の中でも努力してお金持ちになる人もいれば、
優れた環境の中にいるのに、貧乏になる人もいるのでしょうか?



何故、どんなに環境が良くても不幸になる人もいれば、
環境が悪くても幸せな人もいるのでしょうか?



何故、ある人はたくさんの人に好かれて、ある人は嫌われるので
しょうか?



何故、ある人は頑張らなくても目標を達成して、ある人はいくらが
んばっても達成できないのでしょう?



なぜ人生におけるこのような違いが生まれるのでしょう?





その“違い”は、1950年代のある形成外科医によって発見されました。
その形成外科医の名前はDrモルツ博士です。



そしてそのモルツ博士の発見は“心理学史上最大の発見”と
呼ばれています。



今日、あなたにお届けする無料レポートは、Drモルツのその知恵を
まとめた一つのレポートです。




私も実際にこのレポートを読んでみましたが、今私はとても気持ちが
リラックスしていて、ゆったりとした気持ちでいながら、でも力強く
成功へ向かって歩んでいけそうな、そんな気持ちです。


こんな気分になったのは本当に久しぶりです。
本当にオススメできるレポートです。



Drモルツに影響を受けた著名人は数知れまないそうです。
下記の著名人は影響を受けたほんの一部の人達です。



・ フランクリンルーズベルト元米国大統領、エレノアルーズベルト夫人

・ 画家サルバドーレ・ダリ

・ ジムブラウン偉大なNFLランニングバック

・ メジャーリーグ選手、NBAのスーパースター選手、多数

・マークビクターハンセン、アンソニーロビンス、トムホプキンス
ジグジグラー、リーミルティア、ジェフリーギルモアなどの著名な
著者たち。


・ 世界的に有名なコピーライター、ダンケネディ、クレイトンメイクピース、
ジェフポールたちは広告を書くツールとしてサイコサイバネティクスを
使っています。


・ 数えきれないほどの億万長者、起業家、セールスマンがキャリアを伸
ばすのにDrモルツに影響をうけています。


・ 有名な映画スターや作家、コメディアンや政治家もDrモルツに敬意を
表しています。


モルツ博士は世界を彼のメッセージでとりこにしました。
そして、モルツ博士のメッセージは現代においてもたくさんの人を
救ってきているようです。



このレポートは配布自由なので、自分の友人や家族に送って
自分の回りの人も幸せな気持ちにする事もできます。



Drモルツのレポートを下記から受け取ってください。

http://www.drmaltz.jp/index.php?jvcd=15964




PS
私は今とてもすがすがしい気持ちでいっぱいです。
きっとあなたも同じ気持ちになると思います。

http://www.drmaltz.jp/index.php?jvcd=15964


       ★ ★ ★ ★ ★ ★
posted by 愛 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ、頑張っていてもうまく行く人とそうでない人がいるんだろう? 

■あなたは何故お金を追いかけるのではなく、
惹きつけることができる人がいるのか知っていますか?

■あなたはどうすれば「自分の成功のゾーン」につき、
そこにずっといることができるか知っていますか?

■あなたは自分自身を魅力、自信、冷静さで「輝かせる」には
どうすればよいか知っていますか?
異性に対して信じられないほどの魅力を与えることができ、
また、人間関係やビジネスシーンでリラックスできるようになります。

「カリスマ」と呼ばれる人たちの秘密です!
先着200名に限り無料ギフトを提供しているので
是非その秘密をこちらでチェックしてみてください。
http://www.drmaltz.jp/zrl/index.php?jvcd=15964


      ★ ★ ★ ★ ★ ★ 
posted by 愛 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

回りの人に好かれたい・・・?

こんばんは。


たいていの人は、友達や周りの人などに
好かれようとして、あらゆることをします。



印象をよくしようとしたり、
本当は思ってもない事にも同意したり…



特に若い世代はこの傾向が強い。
仲間はずれになるのが怖いのです。



もっといえば孤独になるのが怖いのです。



この孤独への恐怖というのは大人になっても
残っています。


そのため、孤独にならないように、友達を
たくさん持とうとします。



しかし、友達がいくらたくさん増えようが、
あなたが自分を好きでない限り、
本当の孤独からは解放されません。



たくさんの人が自分のダメな所とか、
嫌なところ、失敗ばかり見ています。
それにフォーカスしてるとでも言いましょうか。



もし、そんな人が周りにいたら、その人と
友達になりたいと思う人間なんているでしょうか?
そんな厳しい人の周りには誰も寄ってきません。



だからあなたも自分自身に対して
そのような態度を取り続けることは、
自分が自分から嫌われるような感覚になります。



とにかく、第一歩は自分を好きになる事です。
自分をもっと暖かい目で見つめてあげる必要がある。
誰だって欠点はあるし、失敗もするし、ダメな所もあります。



それは、あなたが
ロボットではなく人間だという
証拠なのです!




PS
心の底から自分のことを好きになりたい方はこちらを
チェックして下さい。
http://www.drmaltz.jp/zrl/index.php?jvcd=15964


★ ★ ★ ★ ★
posted by 愛 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

回りの人から好かれたい・・・?

こばんは。


たいていの人は、友達や周りの人などに
好かれようとして、あらゆることをします。



印象をよくしようとしたり、
本当は思ってもない事にも同意したり…



特に若い世代はこの傾向が強い。
仲間はずれになるのが怖いのです。



もっといえば孤独になるのが怖いのです。



この孤独への恐怖というのは大人になっても
残っています。


そのため、孤独にならないように、友達を
たくさん持とうとします。



しかし、友達がいくらたくさん増えようが、
あなたが自分を好きでない限り、
本当の孤独からは解放されません。



たくさんの人が自分のダメな所とか、
嫌なところ、失敗ばかり見ています。
それにフォーカスしてるとでも言おうか。



もし、そんな人が周りにいたら、その人と
友達になりたいと思う人間なんているだろうか?
そんな厳しい人の周りには誰も寄ってきません。



だからあなたも自分自身に対して
そのような態度を取り続けることは、
自分が自分から嫌われるような感覚になります。



とにかく、第一歩は自分を好きになる事です。
自分をもっと暖かい目で見つめてあげる必要がある。
誰だって欠点はあるし、失敗もするし、ダメな所もある。



それは、あなたが
ロボットではなく人間だという
証拠なのです!




PS
心の底から自分のことを好きになりたい方はこちらを
チェックして下さい。
http://www.drmaltz.jp/zrl/index.php?jvcd=15964




posted by 愛 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

平凡以下の少年が超一流になった秘密とは?

どもりのあった少年がプロの講演家、ベストセラー作家、
世界でもまれにみる超一流のマーケティングコンサルタントに
成長するきっかけになったある秘密とは?


『ダン・ケネディ』


セールスやマーケティング、
特にダイレクトレスポンスマーケティングを勉強している人であれば、
一度はこの名前を聞いたことがあるはずです。


また、ダン・ケネディの業績について知っている人も多いと思います。
たとえば、何冊ものベストセラー、総販売額60億円以上の
「マグネティック・マーケティング」システムなどがあります。


ところが、ダン・ケネディについて、
ほとんどの人が知らない事実が一つあります。


それは、10代の初めの頃、ひどいどもりがあり、
しゃべるのにも苦労したということです。
そのせいで、いつも劣等感やフラストレーションを感じ、
おどおどしていたそうです。


ダンは、口に小石を入れるなど、
どもりを治すためなら文字どおり何でもしました。
いろいろ試した結果、結局、効果があったのは
ドクター・モルツのサイコサイバネティクスだけでした。


それで、どうなったでしょうか?


ダンはサイコサイバネティクスを使ってどもりを治しただけでなく、
アメリカでトップのプロ講演者になり、
また卓越したセールステクニックを考案しました。


ピーター・ローのサクセスセミナーで講演を行って
「マグネティック・マーケティング」システムを売り、
毎年、文字通り何億円もの売上げを達成しました。


何より驚くのは、ダン・ケネディの講演の順番は普通、
最後だったのにもかかわらず、堂々と自信に満ちていたことです。


たとえば、ノーマン・シュワルツコフ将軍や
コリン・パウエル将軍が講演したときには、
ダン・ケネディの出番はその後でした。


シュワルツコフやコリン・パウエルが講演を終えると、
聴衆の大半が講演はこれで終わりと考え、席を立ちました。


実際、出席者が20,000人だとすると、
ダンが演壇に立ったときには1000人か2000人しか残っていません
でした。


まず、想像してみてください。
このような状態に自分が置かれたときどう感じるか?


演壇に立ったときには、20,000人の聴衆のうち19,000人はすでに
席を離れ、帰ってしまっています。
講演が全部終わったと思ったからです。


このような状態では、よほどセルフイメージが強くなければ
当然、戸惑うことになります。
自分が否定されているかのように感じて、自信を失うことになります。


あなたはどうか分かりませんが、
私なら、今までいた聴衆の9割が帰ってしまった場合、
とても落ち着いてはいられません。


ダンは違います。


「地に足が着いて」いました。動揺はいっさいありません。
自分の足でしっかり立ち、残った1000人か2000人の前で堂々と講演し、
聴衆を魅了しました。


しかも、ダンの話はほかのどのスピーカーよりも説得力がありました。
ときには、講演会の時間帯としては最高の時間帯に20,000人という
満員の聴衆の前で話をしたジグ・ジグラーよりも、説得力がありました。


そして結果、ダンケネディは全てのスピーカーを出し抜いて
最高の売上をあげていたのです!


どうですか、想像できますか?


普通であれば意気消沈してしまうところです。
少なくても私は、このようなことができる人を他には知りません。


このダン・ケネディのエピソードは、
サイコサイバネティックスのパワーを証明するものであり、
それ以外の何物でもありません。


ダン・ケネディは次のように語っています。

======================================================================
20年以上にわたってセミナーを開き、世界中の個人や企業の方に、
どうすれば利益を増やし競争力をつけることができるかを説明してきました。


また、ピーター・ローの「サクセス」フォーラムに講演者として参加しました。
「サクセス」フォーラムでは、著名人や世界のリーダーも数多く参加して講演
を行っており、たとえば、第43代大統領ジョージ・ブッシュ、NBCの看板
ラリー・キング、メアリー・ルー・レットン、元ソビエト連邦大統領ミカエル・
ゴルバチョフ、ビル・コズビー、NFLの伝説的スーパースター、ジョー・
モンタナ、コリン・パウエル将軍、元イギリス首相鉄の女ことマーガレット・
サッチャー、ノーマン・シュワルツコフ将軍といった方々が講演をしています。


ダイレクトレスポンス広告の分野では、
私は今、誰よりも優れたエキスパートとして認められています。


そのため、多数の企業から誘いを受けており、
実際、各企業が行列を作って一日90万円+経費付きで雇う、
と言ってくれているほどです。


マーケティングのエキスパートである私が言うのも変ですが、
ここ数年、自分を売り出すためのマーケティングは
いっさい必要ありませんでした。


自分の仕事や人生について言えば、私はドクター・モルツから秘密を学び、
その秘密をもとに精神的に成長しました。


何もないところから始め、最初の一年を除き、
ずっと自分でビジネスをしてきました。


しばらくしてお金を儲け、今は収入も非常に多く、
あちこちに投資もしています。
そのような投資だけ食べていこうと思えば、それは十分できます。


私の経歴から見て、人前で話をすることが
元々得意だった思う人も多いでしょう。
ところが、それはまったく違います。
10代の初めの頃、私はひどいどもりだったのです。


重度のどもりで、一度に一つをしゃべるのがやっとでした。
学校の教室で、みんなの前で話さなければならないと思っただけで
身体がすくみました。


もちろん、どもりを治すため、本に書かれている治療法、
たとえば言語療法やリラクゼーション法、
深呼吸法などをすべて試しました。
それでも、どれも効き目がありませんでした。


効果があったのは唯一、
サイコ・サイバネティクスのセルフイメージを変えるという方法でした
(サイコサイバネティクスとは、
ドクター・モルツが自分で開発した成功システムに付けた名称です)。
======================================================================


いかがでしょうか?


ダン・ケネディの成功の原点とも言えるこの「サイコ・サイバネティクス」は
日本では今まで全く知られていませんでした。


しかし、今回この「サイコ・サイバネティクス」を誰でも実践できる形にした
ドクターモルツの自分を変える12週間プログラムが日本語版で登場しました。


先着200名にお申込された方は無料のギフトもあるようなので
スグにこちらをクリックしてチェックしてください。
http://www.drmaltz.jp/zrl/index.php?jvcd=15964




posted by 愛 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

あなたは幸せになる権利を持っている。A彼の名は・・・。

昨日のブログで
『あなたが無意識を意識しない限り、
 それはあなたの人生を支配する』


という言葉を紹介しました。


この言葉を言った人はあなたも知っているだろう
カール・ユングです。


ユングは精神科医で「無意識」という存在を大きく定義
しました。
今は誰でも知っている無意識という言葉。
これはユングが広めたと言っても過言ではありません。


ちなみに人間にはどこの国の人でも、
どんな人種の人でも共通の無意識があるという
ことも言っています。

あなたも聞いたことがあるだろう、
神話の研究やシンクロシニティの概念は
ユングが最初に考えたものです。


まあ、ユングが何をしたかは別として、
自分の無意識が自分の人生にメチャメチャ
デカイ影響を及ぼすことは私たちの世代の人間はだいたい
知っています。それは潜在意識とかとも呼ばれています。


もしあなたが無意識なんて自分の中にはない!
と考えているなら、残りの人生は苦労する事になるでしょう。


無意識はあなたの人生の
最大の味方にもなれば、
最大の敵にもなりうるのです!


PS:
たった12週間で自分を変えて、自分の潜在意識のパワーを
引き出せるとしたら?ウソだと思うなら、サイコ・サイバネ
ティクス財団CEOのマットフューリーの話を読んでみましょう。
詳細はこちら>> http://www.drmaltz.jp/zrl/index.php?jvcd=15964


幸せを手に入れてね〜(^_-)-☆

posted by 愛 at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

あなたは幸せになる権利があります!!

ある人がこんな言葉を残しています。


『あなたが無意識を意識しない限り、
 それはあなたの人生を支配する。
 そしてあなたはそれを運命と呼ぶ』


この人は心理学の権威でとても有名な人です。
多分、あなたも名前くらいは聞いたことがあるでしょう。


人には運命はあるか?

これはメチャメチャ壮大な質問だが、私はないと思います。


このひとの言葉のとおり、自分の運命は
自分が知らず知らずの間に支配しています。


「無意識を意識する」
とはどう言うことか?つまり、無意識という
ものの存在を知って、それを上手く使うことでしょう。


現代では誰もが無意識というものの
存在を知っているが、その利用方法まで知っている人は
少ない。


この利用方法を知って、正しく使えた人は
自分の運命を支配する事ができるのです!


この人の正体は明日、明かしましょう…



PS:
自分の運命をコントロールする方法はただ一つです。
自分自身をコントロールするしかない。ドクターモルツの
12週間プログラムで、あなたも潜在意識やセルフイメージを
自由にコントロールするノウハウが身につくでしょう。
詳細はこちら>> http://www.drmaltz.jp/zrl/index.php?jvcd=15964


posted by 愛 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。